株式会社ヨシオカWebサイト
  • フィクスチャー
  • 印象パーツ
  • アバットメント
  • 工具(各種ドリル及び埋入工具)
  • システム構成

フィクスチャー


フィクスチャー2 TLシリーズ
フィクスチャー1 BLシリーズ
  • 材質は機械的強度の高い純チタンGrade4を採用。構造解析結果による応力分布状況を基に材料強度を活かしたデザインとするとともに、外形は歯根形状を考慮しキャロット形状を採用。
  • TLシリーズでは、フィクスチャー上縁部のARO(回転防止機構)をAROキーパーで保持することにより、フィクスチャーの回転を防止した状態でのパーツ類(アバットメント)着脱が可能です。 またBLフィクスチャーを使用していれば、患者さんの経年的な変化に対応して、アバットメントの撤去や異種パーツへの変更を容易に行えるように設計されています。
  • フィクスチャー外ネジには2条ネジを採用し、埋入時間の迅速化を可能にしました。
  • BL・TLシリーズともに上部構造のマージン部幅径および、形状を共通デザイン化しました。
  • 骨誘導能と親水性に優れた表面性状が、骨芽細胞の増殖および密着を早期に促進させます。
  • BL、TLフィクスチャー共に埋入骨縁上部まで表面処理を施し、経年的に散見される「ロート状骨吸収」の発生を抑える設計としました。

印象パーツ

  • “オクタフィックス”インプラントシステムの印象システムは、トランスファーCLを用いるクローズドトレー法、トランスファーOPを用いるオープントレー法、およびトランスファーユニバーサル・トランスファーエクストラを用いるダイレクト印象の3種類を用意しました。
  • TLシリーズでは、トランスファーエクストラおよびTLソリッドレプリカを用いることにより、TLソリッドアバットメント、TLユニバーサルアバットメントを用いてのダイレクト印象が可能です。
  • トランスファー エクストラおよびトランスファー ユニバーサルは、印象採得後に印象材から外し焼成用パーツとして使用できます。
  • BLエクストラアバットメントおよびBLエクストラアバットメントGには、上部構造の回転を防止するための機構(ARO)が付与されており、TLフィクスチャーにも同様の機構が付与されています。そのためトランスファーエクストラのみが、印象パーツ兼焼成用パーツとしてBL・TLシリーズ共通で使用可能となります。

※AROとは、Anti Rolling Octagon(アンチ ローリング オクタゴン)の略。

アバットメント


BLシリーズ アバットメントBL1 アバットメントBL2 アバットメントBL3 アバットメントBL4 TLシリーズ アバットメントTL1 アバットメントTL2 アバットメントTL3

  • フィクスチャーのみならず、アバットメントにも純チタンGrade 4を採用しています。
  • マイクロムーブメント(アバットメント嵌合部の微細な歪みによりセットピンの緩みが生じる現象)を考慮し設計。歪みの少ない緻密な内部八角構造および8°モーステーパー嵌合の採用により、アバットメントスクリューの緩みを軽減するよう設計されています。

工具(各種ドリル類および埋入工具)

工具1 工具2 工具3 工具4 工具5 工具6 工具7 工具8

  • 各種ドリル類はもちろん、埋入工具もエンジンのコントラ形状に対応しています。手指による埋入からエンジンによる埋入に移行した際にも、手指による埋入の際と同様の機能で使える埋入工具を用意しています。

システム構成

システム構成1

システム構成2